忍者ブログ
あなたは・・・いったい、どれだけの「真実」を知っていますか? わずか60数年前に起きた戦争で私たちの祖先でもある多くの日本人の命が喪われました。しかし、戦争での「真実」は・・・         未だに封印されたまま明らかにはされていません。そうした閉鎖的な考えが今の腐敗した政治や・・・この日本という国を生み出してしまった? そんな気さえするのです。                  過去は変えられないからこそ、未来のために責任を押し付け合う前に「真実」を明らかにすることこそが本当の平和な国家へと繋がっていくのだと想います。                   ★-追記- TBは削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除しますので、あらかじめ、ご了承ください。m(_ _)m-★
Posted by Name fukuchan&yuka - 2017.12.17,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Name fukuchan&yuka - 2007.08.19,Sun
1941年12月8日、帝国日本軍はハワイ・オアフ島のパール・ハーバー(当時真珠湾、と訳された)に
集結していたアメリカ軍艦隊を闇討ち。アメリカ軍に甚大な被害を与えました。

1時間後、日本の駐米大使はアメリカに対して最後通牒を執行。太平洋戦争が始まります。
本来ならば先に「最後通牒」を、した後に真珠湾攻撃が決行される予定だったのですが、通達ミスで
予定より大幅に遅れてしまったために、この非人道的ともいえるテロ的行為のような手段にでたようです。

日本の暗号を解読していたのにも関わらず、不意打ちを食らったような米国にとっては大きな損害でした。
18隻もの戦艦等の艦船を失い。死者は2000名を超えていたと言われます。一方の日本軍は、死者64名。
失った戦闘機なども、29機に過ぎなかったといわれています。

日本が開戦に至るまでの経緯は、米国による一方的な圧力を掛けられたことなどが原因にも関わらず。
日本側が、まるで寝込みを襲うようなカタチでゲリラ襲撃したことにより。国際法に反する卑劣な行為で
あることになってしまったのでした。

最初に、ぜひ下記のサイトFlashを、ご覧になってみてください。
日本が、どうして開戦に
至ることになってしまったかが・・・少しは理解できると想います。

映像が自動再生されないことがあります。その場合は手動で、再生してください。

 真珠湾攻撃 - 12月8日 - 左のサイトFlashを、ご覧いただくと・・・
日本が真珠湾攻撃に至った経緯が、少し解かるかと想いますので・・・ぜひ、どうぞ。

 第1話「真珠湾奇襲」

 

真珠湾攻撃から太平洋戦争へ (1940-1941)

 

実録 第二次世界大戦  #4 日米開戦前夜と真珠湾攻撃 放送期間:9/1(土)正午まで 放送期間:9/1(土)正午まで 番組時間(CM除く):58分53秒
実録 第二次世界大戦  #4 日米開戦前夜と真珠湾攻撃

アメリカ国防総省より取寄せた25万フィートの戦場実写フィルムから、10万フィートにセレクト、
さらに厳選して10時間、54,000フィートに編集、珠玉の大戦史が完成しました。

戦史に残る大作戦は全て収録してあります。
戦史研究上、第一級の資料として通用する時系列的に編集したグローバルな大戦史です。
知られざる大戦裏面史を随所に散りばめた意外史でもあります。

戦争の悲惨さと平和の尊厳を、子々孫々に語り継ぎ、
時空に風化する記憶を映像にして歴史の証明に。

 真珠湾攻撃 - Wikipedia

 真珠湾攻撃 - Google

 真珠湾攻撃の写真集

 真珠湾攻撃指揮官の苦悩

 真珠湾攻撃のルーズベルト陰謀説

 日本人が知らない 恐るべき真実 - 研究メモ


でも、当時は軍人が総理大臣に任命されてたんですものねぇ~軍事国家だったワケですね。(怖い怖い)
いちばん最後の映像は、映画か何かのシーンなのだと想うのですが・・・やっぱり、「戦争」って男の領域。
そんな印象を受けました。どんなに強靭な女性でも、やっぱり戦場へ向かっても同じようには戦えない。
そんな気がしました。「魂」(たましい)の本質的なモノの違いみたいのも、ある気がします。

「守る」ということに関しては、男性の方が恐らく・・・その意志とかってのも、女性より遥かに強い気がします。
女性の「守る」は、やっぱり内的なモノって感じがします。男性の「守る」は外に向け体を張って「守る」って
そんな波長(はちょう)を「戦争」からは強く感じます。
PR
TrackBack URL
TrackBacks
A requiem

「悲しいときはいつも」
歌詞


☆このブログのカテゴリーです☆

★最新記事★最新2日分にはnew
(09/15)
(09/13)
(09/11)
(09/06)
(09/03)
(09/02)
(09/01)
(08/31)
(08/30)
(08/30)
(08/30)
(08/29)
(08/28)
(08/27)
(08/26)
(08/25)
(08/24)
(08/23)
(08/22)
(08/21)
(08/20)
(08/19)
(08/18)
(08/17)
(08/16)

【ブログ内検索】してみてね★

★最古記事★2007.8.10~
ふたりのプロフは→コチラにあります←
(08/10)
(08/11)
(08/12)
(08/13)
(08/14)
(08/15)
(08/16)
(08/17)
(08/18)
(08/19)
(08/20)
(08/21)
(08/22)
(08/23)
(08/24)
(08/25)
(08/26)
(08/27)
(08/28)
(08/29)
(08/30)
(08/30)
(08/30)
(08/31)
(09/01)


★月別です・・・φ(・・。)★


★更新とお知らせ管理人便り★

fukuchan&yukaが一緒に投稿してます。
テーマ選びは、ふたりで担当してます。
動画・資料の選択は福ちゃんの担当です。
2人の想いを投稿してる担当は、ゆかです。
☆ご協力お願いします☆

+主催している署名活動+

RSS


にほんブログ村 歴史ブログ 戦史(古今東西)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 動画紹介ブログ その他動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ Subscribe with livedoor Reader フィードメーター - A requiem track feed

Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]